神社の装束たち

平安時代の貴族が着ていた、華やかな装束(しょうぞく)。

テレビドラマでしか見ない衣装と思われがちですが、神社では昔から変わらないまま使い続けています。

 

太郎坊宮では、期間限定で本物の装束を公開しています。
平安時代の貴族が愛した風雅な装束たちを、ぜひ目の前でご覧ください。




展示場所:拝殿・永安殿(国定登録有形文化財)

開放時間:土日祝祭日の9時から17時

備  考:自由にご覧ください

     写真も自由にお撮りください

     装束の着付け体験は休止しています

2024年05月15日